So-net無料ブログ作成
検索選択

古本買取りサイトの更新 [雑感]

sponsor link





今日は定時で速攻帰宅して、古本買取りサイトの作成に取り掛かった。

今日の作業の結果、高価買い取りジャンル、新刊の買い取り保証メッセージをページに載せることが出来た。
当店の得意/不得意ジャンルを押し出したことで、アクセスしてくださったお客様へのアピールが一層わかりやすくフォーカス出来たと思う。

加えて、買い取りまでの手順や、古物営業法に則った表示といった、「お客様が当店に買い取りを申し込むかどうか」という判断に及ぼす影響がそれほどでもないと思われる要素を、思い切ってTopページから外して、別途専用ページに移した。
これによって、Topページがすっきりして、見やすさがぐっと増したと思う。シンプルは正義だ。

売り出し前にこなしておくべき作業はまだまだ残っている。
サイト作成については、具体的な買取り例やお客様の声、ブログ設置、SNSボタン設置が残っている。
その他、宣伝チラシも作成しなくてはならないし、チラシの配布方法を新聞折り込みにすべきか、ポスティング会社に依頼すべきか、未だ自分の中で結論が出ていない。配布タイミングも、平日にすべきか、それとも休日前か、決められていない。
古本買取りサイト運営の経験がある人を探して、相談出来ればいいのだけれど。まあ、そんなことをしなくとも、これくらい自分で結論を出せるはずだ。

売り出し後のアフターフォローシステムについても検討の余地がある。
今のところ、リピーター優遇クーポン口コミ割引クーポンを発行するつもりではいるのだけれど、何か他にリピート率を上げる手はないものか。
もっと継続的にお客様にご利用頂けるようになる仕組みを作りたい。

最近、どうにかして、ローカルならではの強みを出せないだろうかと考えている。
千葉のお客様を、ライバルのネット古本屋からカットして囲い込む方法はないものか。
千葉市内の当店シェアを限りなく高めたい。

その他、買い取りとAmazon販売の連携を深めたいと考えている。
買い取りを依頼してくださったお客様に、当店マーケットプレイスからの購入割引クーポンを渡すとか、逆に、Amazonで購入してくださったお客様をサイトに誘導するとか(こちらはちょっと難しいかも)。

そして、古本買取りサイトの運営が軌道に乗って、安定して利益をもたらしてくれるようになったら、そのノウハウを情報商材として売り出したい。

やりたいことは山とある。会社で働く時間が惜しい。

今日はトレンドアフィリも進めたかったのだけれど、これ以上根を詰めたら明日に響くので、今日はこれくらいで。

(執筆に要した時間 20分)



sponsor link




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。