So-net無料ブログ作成
検索選択

指原莉乃の出身高校クラーク記念国際高等学校を調べていると思ったら いつのまにか校長のエベレスト登頂を見守っていた。 [雑感]

sponsor link





えー、割りと気合入れて書いた記事が全飛びしたので、簡潔に書きなおします。
So-netブログは重すぎて勘弁して下さいって感じです。



さしこさんの出身を何気なく調べていたら、芸能人の出身高校をまとめたページに行き着きまして。



指原莉乃  クラーク記念国際高等学校・通信制




とあったので、ちょっと個人的に通信制学校の教育カリキュラムに興味を持っていることもあって、なんとなくこのクラーク記念国際高等学校のことを調べてみました。





クラーク記念国際高等学校






クラークといえばボーイズビーアンビシャスのあの人なんですが、学校の沿革を見る限り、どうもクラーク博士と直接関係がありそうでなさそうな。

どうやらクラーク家公認の高校らしく(なんのこっちゃ)、クラーク博士の五代目の子孫の方が挨拶を寄せています。



キャンパスも北の大地に限らず、全国36都道府県に展開しているらしく、言われてみればどこかで名前を耳にしたことがあるようなないような。





そんな感じでつらつらとページを眺めていたら、トピックスにこんなんのがありまして。




13.05.22 三浦校長無事C4到着。本日8000m越え、いよいよ明日エベレスト登頂へ!!





校長先生なにやってんのーどゆことーと思って早速記事を読んでみました。



どうやら5/13あたりにアタックを開始し、今が丁度、山場(別に洒落ではない)らしいです。

アタックの過程でバンキシャ!に取材を受けるなど、結構ホットな話題みたいですね。


でもわざわざテレビが取材にくるほどのことなんかなーと思って読み進めていたら。




以下、引用。
三浦校長&アタック隊、予定通り順調に登攀を続け、世界で最高所にある峠、標高7980㍍のサウスコル・キャンプ4(C4)へ昨日の日本時間・18:15に到着しました! 以下、C4到着後の三浦校長のコメントです。 「初めてここまで登った37歳(エベレスト大滑降1970年)のときよりも体調がいい。 今回は高度順化を含めた全ての内容がうまくいっている。空気は薄いけれども、 身体もよく動く。豪太、倉岡、平出、他の隊員もみんな元気で、楽しくやっています。 明日からいよいよ8千㍍を越えたなかでの登山、山頂を目指して登っていきます」 今日、8500mのキャンプ5(C5)に向かい、いよいよ明日が登頂です!!
ここまで引用。




1970年に37歳ということは、御年80歳ということになりますね。



これって登頂最高齢の更新なんじゃ・・・?



と思って少し調べてみたら、やっぱりそうみたいです。




三浦雄一郎あさってエベレスト頂上アタック!「80歳世界最高齢」更新




うーん、これはすごいところに立ち会ってるな、と思っていたら、再びトピックスが更新されまして。





13.05.22 三浦校長、C5(8500m)に無事到着! 明日はクラーク高校への取材も多数予定されています!





どうやら無事、登頂に成功したようです。
おめでとうございます!






しかし、指原さんの出身高校を調べていると思ったら、いつの間にか世界記録の樹立を見守っていたぜ・・・




この偶然はさしこさんの導きに違いない。




やっぱりさしこさんのパワーは半端ないっすね!
やっぱり左遷される人は一味違うぜ!





と、さしこさんを軽くディスりつつ記事を終えようと思います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


※kanjitohはさしこさんを応援しています。


sponsor link




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。